ここから本文です

「全日本」懸け8日開幕 北陸大学野球春季リーグ戦

3/22(水) 1:18配信

北國新聞社

 北陸大学野球連盟の2017年度春季リーグ戦(北國新聞社特別協力)は4月8日開幕、1部に6校、2部7校が出場して5月21日まで熱戦が展開される。

 第66回全日本大学野球選手権(6月5~11日・神宮球場、東京ドーム)の出場権を懸ける1部に王座奪還に燃える金沢学院大、3季連続優勝を狙う福井工大をはじめ、金沢星稜大、金大、北陸大、2部から復帰の高岡法科大、2部に1部から降格の富大、富山国際大、石川高専、金沢工大、福井県立大、福井大、金城大がそれぞれ出場する。

 1部は2勝先勝の勝ち点制、2部は1回戦総当たりリーグ戦後、上位2校によるプレーオフ(2勝先勝、1位に1勝のアドバンテージ)で争われる。

 開会式は8日午前9時半から小松弁慶スタジアム、1、2部の入れ替え戦は5月27、28日に石川県立野球場で行われる。

北國新聞社

最終更新:3/22(水) 1:18
北國新聞社