ここから本文です

「社会の中核に」 金大、2487人卒業

3/22(水) 15:26配信

北國新聞社

 金大の学位記・修了証書授与式は22日、金沢市のいしかわ総合スポーツセンターで行われ、卒業生と修了生計2487人が門出を迎えた。山崎光悦学長は告辞で「人間力を磨き続け、社会や組織の中核を担うリーダーを目指してほしい」と激励した。

 卒業生、修了生を代表して理工学域環境デザイン学類の小田切夏美さん(23)、教育学研究科の徳井美律さん(24)が答辞を述べ、学友会長の山出保前金沢市長が祝辞を贈った。

 会場には後輩らが駆け付け、卒業生を胴上げするなどして祝福した。

北國新聞社

最終更新:3/22(水) 15:26
北國新聞社