ここから本文です

女子日本代表候補34名が発表、JX-ENEOSから吉田や渡嘉敷ら最多7名が選出

3/22(水) 10:04配信

バスケットボールキング

 日本バスケットボール協会(JBA)は、4月6日から16日にかけて開催される第1次強化合宿に参加する女子日本代表候補34名を発表した。

 同合宿は、7月にインドのバンガロールで開催される「FIBA女子アジアカップ2017」の3連覇を目指すだけでなく、2020年東京オリンピックへ向けた強化活動として実施。1月23日に就任が発表されたトム・ホーバスヘッドコーチが指揮を執る。

 メンバーには、Wリーグで9連覇を成し遂げた“女王”JX-ENEOSサンフラワーズから吉田亜沙美や渡嘉敷来夢など最多7名が選出され、年間ベスト5の栗原三佳(トヨタ自動車 アンテロープス)、高田真希(デンソー アイリス)も名を連ねた。また、白鷗大学4年の林咲希がメンバー入りを果たし、桜花学園高校3年の梅沢カディシャ樹奈、札幌山の手高校3年の栗林未和、大阪桐蔭高校2年の竹原レイラ3名も選ばれた。

 なお、強化合宿は5回にわたって行われ、海外遠征も予定されている。

■女子日本代表候補メンバー
吉田亜沙美(JX-ENEOSサンフラワーズ)
王新朝喜(三菱電機 コアラーズ)
森ムチャ(トヨタ自動車 アンテロープス)
栗原三佳(トヨタ自動車 アンテロープス)
髙田真希(デンソー アイリス)
間宮佑圭(JX-ENEOSサンフラワーズ)
伊集南(デンソー アイリス)
水島沙紀(トヨタ自動車 アンテロープス)
落合里泉(羽田ヴィッキーズ)
櫻木千華(三菱電機 コアラーズ)
渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)
山本千夏(富士通 レッドウェーブ)
篠崎澪(富士通 レッドウェーブ)
篠原恵(富士通 レッドウェーブ)
近藤楓(トヨタ自動車 アンテロープス)
川原ゆい(トヨタ紡織 サンシャインラビッツ)
本川紗奈生(シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
渡邉亜弥(三菱電機 コアラーズ)
町田瑠唯(富士通 レッドウェーブ)
大沼美琴(JX-ENEOSサンフラワーズ)
宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ)
三好南穂(シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
長岡萌映子(富士通 レッドウェーブ)
藤岡麻菜美(JX-ENEOSサンフラワーズ)
河村美幸(シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
林咲希(白鷗大学 4年)
根本葉瑠乃(三菱電機 コアラーズ)
馬瓜エブリン(アイシン・エィ・ダブリュ ウィング)
宮崎早織(JX-ENEOSサンフラワーズ)
赤穂さくら(デンソー アイリス)
西岡里紗(三菱電機 コアラー)
梅沢カディシャ樹奈(桜花学園高校 3年)
栗林未和(札幌山の手高校 3年)
竹原レイラ(大阪桐蔭高校 2年)

BASKETBALL KING