ここから本文です

陳副総統、日本の青少年と面会 「日台の架け橋になって」/台湾

3/23(木) 14:10配信

中央社フォーカス台湾

(台北 23日 中央社)陳建仁副総統は22日、日本と台湾の文化交流促進を目的とした「第14回日台文化交流 青少年スカラシップ」の受賞者らの表敬訪問を受け、日本の新たな世代が将来両国の架け橋として活躍することへの期待を示した。

同スカラシップは開催14年目。陳副総統によると、毎回の参加者数は1000人以上に上る。陳副総統は今回の受賞者の中には台湾の友人から刺激を受けて医学の道を志した学生や、台湾研究に従事している父親に影響され、中国語を学んでいる学生もいることに触れ、非常に感銘を受けたと語った。

陳副総統は、日台の友好関係は互いの理解と信頼の上に成り立っているとし、今後もさまざまな年齢層の人々が互いに交流を深められると信じていると述べた。

(葉素萍/編集:楊千慧)