ここから本文です

施設巣立つ2人に奨学金 「未来基金」第1号

3/23(木) 11:10配信

宮崎日日新聞

 子どもの貧困問題の支援に取り組む「宮崎県の子どもの貧困に関する連携推進協議会」が創設した「こども未来基金」は今春、児童養護施設を巣立って4年制大学に進学する2人に奨学金を給付する。同基金にとって第1号の奨学金給付者。県民からの寄付を活用し、返済不要の奨学金各192万円を給付する。

宮崎日日新聞

最終更新:3/23(木) 11:10
宮崎日日新聞