ここから本文です

AKGのプロ仕様ヘッドホンが1万円以下! スマホとも相性バツグン

3/23(木) 12:30配信

Stereo Sound ONLINE

新開発の40mmドライバーを採用

 ハーマンインターナショナルから、オーストリア AKG(アーカーゲー)のヘッドホン「K92」(直販価格9880円、税別)、「K72」(直販価格7880円、税別)、「K52」(直販価格5880円、税別)が3月24日に発売される。

 いずれも世界中のレコーディングスタジオや放送局などで採用されているという「プロフェッショナルシリーズ」のオーバーイヤー型ヘッドホンだ。密閉型のハウジングに新開発のφ40mmダイナミック型ドライバーを搭載し、音のディテイルを細やかに再現するという。

 3モデルともチューニングの基本的な方向性は共通しており、高い解像感や、ニュートラルなサウンドバランス、広い音場再現を目指してしているそうだ。さらに、モデルごとにキャラクターを、K92は「ワイドレンジ再生」、K72は「押し出し感を高めた低音域」、K52は「ベーシックなAKGサウンド」に仕上げているとした。

 ヘッドバンドは、プロフェッショナルシリーズの上位モデルと同じく、装着するだけでユーザーの頭に合わせて自動的に長さが調節されるセルフアジャスト機能を採用。質量200gの軽量デザインと大型イヤーパッドと相まって長時間のリスニングでも疲れにくいとしている。

 また、インピーダンスを32Ωとしており、DAP(デジタル・オーディオ・プレーヤー)や、スマートフォンを用いた再生でも充分な音量が得られるとのことだ。

 K92のみ、プラグに経年変化に強い金メッキ処理が施されている。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:3/23(木) 12:30
Stereo Sound ONLINE