ここから本文です

【バレー】全日本代表女子メンバー発表 古賀紗理那、宮下遥、石井優希、長岡望悠、黒後愛ら

3/23(木) 15:23配信

バレーボールマガジン

 日本バレーボール協会は23日、2017年度の全日本登録メンバーを発表した。

監督はバルセロナ代表の中田久美(久光製薬スプリングス)、コーチにフェルハト・アクバシュ(CSMブカレスト(ルーマニア))、豊暉原 峻(久光製薬スプリングス)。

セッターに冨永こよみ、佐藤美弥、田中美咲、宮下遥。ウィングスパイカーに石井里沙、新鍋理沙、長岡望悠、石井優希、野本梨佳、内瀬戸真実、堀川真理、高橋沙織、鍋谷 友理枝、井上愛里沙、田中瑞稀、古賀紗理那、黒後愛。ミドルブロッカーに荒木絵里香、松本亜弥華、岩坂名奈、奥村麻依、島村春世、大野果奈。リベロに井上琴絵、佐藤あり紗、鳥越未玖、小幡 真子。

この登録メンバー27名の中から随時選抜されたメンバーが、「FIVBワールドグランプリ2017」から「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャンバレー2017)」までの合宿・大会に参加する。