ここから本文です

ヤマトスチール、店売りH・一般形据置き

3/23(木) 11:39配信

日刊産業新聞

 ヤマトスチールは22日、4月出荷分からの店売り向けH形鋼価格と4月契約分の一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)価格を前月比で据え置くと発表した。これまでのメーカー値上げ分が市場に完全浸透していないことなどから「市場動向を見極める」(同社)として販価据え置きを決めた。一方、物件向けH形鋼価格については「中小案件を中心に4―5月ロールがある程度埋まっている」など需要が比較的堅調なことを受け、月内に販価を2000円程度引き上げており、今後は物件向け価格トン7万5000円を目指した値上げを順次進めていくという。

最終更新:3/23(木) 11:39
日刊産業新聞