ここから本文です

BLUE ENCOUNT 地元・熊本で魂の卒業ライブ開催

3/23(木) 20:00配信

TOKYO FM+

BLUE ENCOUNTの皆さんが、3月22日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に生出演。2月28日に熊本・湧心館高校で開催された卒業記念ライブ「MY GENERATION 2017」の模様をお届けしました。

「MY GENERATION 2017 supported by J:COM」は、SCHOOL OF LOCK! が「“僕たちの世代”に、何年経っても色褪せない強烈な瞬間を刻む」をコンセプトに開催している卒業ライブです。今回ライブを行ったのは、熊本出身の4人組バンド・BLUE ENCOUNT。全国の高校から寄せられた多数の応募の中から、彼らの地元でもある熊本県の湧心館高校が選ばれ、先生たちの協力のもと、卒業式前日にサプライズライブを開催しました。

◆BLUE ENCOUNTのサプライズライブ

BLUE ENCOUNTのボーカル・田邊さんの『みんな元気? 湧心館高校のライブがは~じま~るよー!』の声でライブがスタート。1曲目は「LAST HERO」。少し固さが見えた生徒たちでしたが、次の曲の「LIVER」では、田邊さんが『みんなには(制服の)ネクタイとリボンがあるよな? 先生、今だけ外していいですか? みんなで歴史を作るんだぞ! 回せー!』と呼びかけると、体育館中でネクタイとリボンが回転し、会場は一体感に包まれました。

さらにラストの曲「はじまり」の前に、3年生に向けて次のようなメッセージを送りました。

◇◇◇ ◇◇◇
お前らの前でライブできて良かった。ありがとうございます。
今日の日はもちろんだけど、この3年間の楽しかったこと、イヤだったこと、ムカついたこと忘れんなよ。
笑いあった友達のこと、忘れんなよ。
おもいっきり一緒に遊びまくった友達のこと、忘れんな。

でも1人だったっていう生徒もいるだろ?
それでもいいじゃん。
3年間1人で頑張っとった自分のこと、忘れんな。
お前は絶対強い。その気持ちを忘れんなよ。

そんなお前らのことをずっと考えていた、ずっと向き合っていた先生のことも忘れんなよ。

お前らと一緒に、お前らの顔を見ながらライブをできたことが、俺らの誇りです。
出会ってくれてありがとう。
◇◇◇ ◇◇◇

田邊さんは、『自分たちも今年で13年目になるんですけど、13年をもってしても体験できなかった素晴らしい景色が、数々見られた日だったなって思いますね』と、当日のライブを振り返っていました。

このライブの模様は、J:COMにて3月25日19時半からと、3月28日21時半(再放送)に放送されます。詳細は、「MY GENERATION 2017 supported by J:COM」の特設サイトでご確認ください。

最終更新:3/23(木) 20:00
TOKYO FM+