ここから本文です

韓国・朴前大統領、深夜まで事情聴取

3/23(木) 16:11配信

AbemaTIMES

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領は国政介入事件を巡り、21時間あまりの事情聴取を受け、22日朝に帰宅した。検察は聴取内容を踏まえ、逮捕状を請求するか検討に入る。

 ソウル中央地検は10日に罷免(ひめん)された朴前大統領について、サムスングループからの収賄など13の容疑をはじめ、21日午前9時半過ぎから21時間あまり事情を聴いた。供述調書の内容確認に7時間以上かかり、帰宅は22日午前7時過ぎだった。

 朴前大統領はすべての容疑を否認したとみられている。ソウル中央地検は聴取内容を踏まえたうえで、逮捕状を請求するか、在宅起訴するか週内にも判断する見通しだ。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:3/23(木) 16:11
AbemaTIMES