ここから本文です

池内精工の中国現地法人、今期2割増産目指す

3/23(木) 11:46配信

日刊産業新聞

 磨棒鋼、冷間圧造用(CH)鋼線製造大手の池内精工(本社=神奈川県横須賀市、山岡景一郎社長)の中国現地法人、池内頂鋒(佛山)精密加工は今夏に切断機を増設するなど製造体制を強化し、2017年12月期で前期比2割の増産を目指す。現地の日系自動車関連需要を着実に捕捉し、一段の成長を図る。

最終更新:3/23(木) 11:46
日刊産業新聞