ここから本文です

エジル、サンチェスの代役はこの男!? 大手英国メディアが報じた獲得候補者とは......

3/23(木) 18:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

未だに不透明な2選手の去就

今季のプレミアリーグ27試合消化時点で6位に低迷しているアーセナル。UEFAチャンピオンズリーグで例年通りにベスト16で敗退したほか、直近の公式戦10試合で6敗を喫するなど、大不振に喘いでいる。こうした状況のなか、同クラブに選手獲得の噂が浮上した。

同クラブが現バルセロナ所属MFアルダ・トゥランの獲得を検討していると、英『THE Sun』が伝えている。同選手は今季のリーガ・エスパニョーラで先発出場が13試合に留まるなど、バルセロナでレギュラーの座を確保するには至っていない。メスト・エジルやアレクシス・サンチェスが契約更新を拒んだ場合に備えたいアーセナルがアルダに食指を伸ばし、2500万ポンド(約34億円)を準備していると同紙が報じている。

前述の2選手に加え、アーセン・ヴェンゲル監督の去就も未だ不透明であるなど、混迷が続いているアーセナル。例年以上にポジティブな話題を見つけ出すことが難しい状況となってしまった同クラブだが、様々な憶測を招く問題を速やかに解決し、クラブ全体としての方向性を打ち出すことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/