ここから本文です

「タラレバロスやばい」ドラマ「東京タラレバ娘」終了で「これがロスってやつか」の声。香(榮倉奈々)や小雪(大島優子)の恋にも「幸せになって」

3/23(木) 17:28配信

E-TALENTBANK

最終回では、弱ったKEY(坂口健太郎)を放っておけず、一晩家に泊めた倫子(吉高由里子)。そしてその際に、早坂(鈴木亮平)に嘘までついてしまうことになった。何もなかったように装おうとするが、倫子はKEYに惹かれている自分に気づく。その気持ちに蓋をしようとする倫子だったが、早坂に嘘がバレてしまい…。そして、香(榮倉奈々)は押しかけてきた涼(平岡祐太)を追い返そうとするも、彼女と別れてきたから本気でよりを戻そうとする涼の言葉に戸惑う。また、小雪(大島優子)は、街で偶然子供連れの丸井(田中圭)に出会って…という展開を見せた。

その放送から一夜明けた今日、Twitterでは「タラレバ終わってしまってロスが半端ない。」「無理、、、タラレバロスやばい、、、、、、、」「朝起きても昨日のタラレバをほわ~と思い出している。これがロスってやつか。」「タラレバロス感やばい」「あぁ…完全にタラレバロス……」という声が多く上がり、約3か月に渡って“タラレバ娘”たちの幸せになるための奮闘を見守った視聴者たちは、“タラレバロス”を味わっている様子だった。

また、最終回では倫子の恋の行方が大きな注目ポイントにはなったが、これまで倫子と共にそれぞれの恋と奮闘してきた香と小雪の恋の行方も関心の的だった。

香は、彼女と別れよりを戻したいと言ってきた涼を長い目で見守ることとなり、「なんだかんだ香とりょうちゃんは幸せになりそう」「涼ちゃんと香は幸せになってほしいなー」「香ほんと幸せになって~~」、小雪は丸井とはきっぱり別れたところにお見合い話が舞い込んできて「小雪ちゃんにもいい人あらわれてくれーーー!」「幸せになって!小雪!」「小雪ィィィィィ…!!!!!幸せになってくれ」とそれぞれ応援のコメントが寄せられていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/18(火) 10:32
E-TALENTBANK