ここから本文です

納税申告書スクープの人気番組アンカー、レイチェル・マドウの信念

3/24(金) 12:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

「速報:トランプ氏の納税申告書を入手。今夜9時MSNBC (本物です)」

ニュース専門局MSNBCの人気アンカー、レイチェル・マドウ(43)が3月14日夕、ツイートした。

【画像付記事は、こちらからご覧いただけます】

「ポップコーンを用意しよう」「レイチェルへ(シャンペンの写真)」「待たせるな、ブツを早くだせえ!」

と興奮のリツイートが集まった。

彼女は、午後9時帯の「レイチェル・マドウ・ショウ」のアンカーで超リベラルな同性愛者でもある。興奮が高まったのは、富豪ドナルド・トランプ氏が税金を納めているかどうかが、選挙戦中から、有権者の関心の的だったからだ。

ところが、トランプ氏は納税申告書を一切公表せず、大統領に就任した。過去の大統領候補者はみな公表しており、ヒラリー・クリントン民主党候補は、1970年代からの申告を全て公表。選挙集会では毎回、「彼が強制送還すると言っているミドルクラスの移民だって、税金を納めている! トランプ氏が納税額を公表しないのは、何か隠したいことがあるのかもしれない」 とまで、批判した。

午後9時過ぎ、マドウはとうとう、トランプ氏の2005年度連邦納税申告書のコピー2枚の内容を伝えた。注目の所得は1億5000万ドル(約171億円)。納税額は3800万ドル(約43億円)に上った。

コピーは、トランプ大統領の伝記を書いたジャーナリストのデイビッド・ケイ・ジョンストン宅の郵便箱に届いたもので、匿名の誰かによる「告発」だ。ジョンストン氏は過去に税制の抜け穴を報じて、ピューリッツァー賞を受賞している。

申告書によると、トランプ氏と妻のメラニア氏は2005年度に巨額の税金を納めた。ホワイトハウスも番組放送中、コピーが本物であることを認めた。しかし、問題はほかにある。

マドウは、たたみかける。

「4月15日の今年の納税期限までに公表しなければ、ニクソン元大統領以来、納税を公表しない初の大統領になる」「選挙戦中、監査が入っているため、公表しないとしていたが、過去の大統領は監査中でも公表していた」「1億5000万ドルもの収入が一体どこから得られたのか」

1/2ページ

最終更新:3/24(金) 12:10
BUSINESS INSIDER JAPAN