ここから本文です

ジャガー・ランドローバー・ジャパンが巨人とオフィシャルカー契約を締結 ~快適・安心な移動時間を提供しチームをサポート~

3/24(金) 19:09配信

オートックワン

東京ドームに甲高い咆哮が鳴り響く

「1番 ライト~・・ 2番~・・ 3番~・・・・」

シーズン中では東京ドームでお馴染みの選手アナウンスの代わりに、この日は甲高いエキゾーストノートが鳴り響いた。

ジャガー・ランドローバー・ジャパン 読売巨人軍 オフィシャルカー契約 締結セレモニー(画像64枚)

ジャガー・ランドローバー・ジャパンが読売巨人軍とのオフィシャルカー契約を締結したセレモニーでの一コマである。

監督、コーチ、選手を対象に計70台を提供

今回の読売巨人軍とのオフィシャルカー契約締結は、同チームのアーティスティックなプレースタイル、卓越したパフォーマンス、そして自らの限界を設けず高みを目指し常にNo.1に挑戦する姿勢が、ジャガーおよびランドローバーのブランド精神と共通することから実現したもの。創立80年以上の長い歴史を誇る同チームが、自動車ブランドとオフィシャルカー契約を締結するのは初めてとなる。

この契約により、読売巨人軍では監督をはじめ、コーチ、選手を対象に計70台のジャガー車及びランドローバー車がオフィシャルカーとして提供される。

「最高峰を目指す新シーズンで、こういった手助けができることは本当にすばらしい」

マグナス・ハンソン ジャガー・ランドローバー・ジャパン代表取締役社長はセレモニーで、

「読売巨人軍は、日本のスポーツ界において最も成功しているプレミアムなチームです。このようなチームと提携できることは私達にとっても本当に光栄なことです。巨人軍の常に強くあれという哲学と日本一になるというゴールにつきましては、私達ジャガー・ランドローバー・ジャパンにとっても、本当に共感できるところがあります。私たちは、本当にハッピーな人がグランドでも活躍することを信じています。ですから巨人軍の選手に安全で快適な車を提供し、試合以外のところでリラックスしていただき、楽しんでいただくことは大変名誉なことです。2017年のシーズン、選手やチームが最高峰を目指す、これにあたっての困難を取り除く、あるいは困難を乗り越える、こういった手助けができることを我々は本当にすばらしいと考えています。」

と、コメント。

また、読売巨人軍 代表取締役社長 久保博氏は、

「フィールドは違えど、歩いてきた道、目指している方向性がほとんど同じであることに改めて驚かされました。今回のサポートにより、クルマを愛する方々の夢、野球ファンの憧れを重ね合わせ、新しい文化・ライフスタイルを生み出せればと思います。また、監督、コーチ、選手たちに最高のクルマ環境を与えることになり、これがチームや選手のパフォーマンスの向上に繋がり、今季、我々が目指すセ・リーグ優勝、日本一奪還に大きな力になることを期待しています。ちょうど1週間後、2017年シーズンが開幕しますが、ジャガー・ランドローバーと我が読売巨人軍にとって、今シーズンが最高のシーズンになることを信じています。」

と、述べた。

1/2ページ

最終更新:3/24(金) 19:14
オートックワン