ここから本文です

【森友学園】安倍首相「メールを見ればわかる」 籠池氏妻と昭恵夫人のメール公開

3/24(金) 11:52配信

BuzzFeed Japan

森友学園の籠池泰典理事長の証人喚問から一夜明けた3月24日。「100万円寄付」「夫人付け職員からFAX」などの証言に注目が集まり、参議院予算委でもやりとりが交わされた。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

安倍首相は「事実と異なることが語られたのは誠に遺憾。私も妻も事務所も関与していないのは明確」と、籠池理事長の証言が虚偽であると否定。ただ、「偽証罪に問う」という言葉は出なかった。

さらに、籠池理事長の妻と昭恵夫人がメールのやり取りをしていることに触れ、「本日、すべてのやり取りを公開することにした。100万円のやり取りもないことが、メールを見ていただければよく分かる」と述べた。

ただ、すべてといいつつ、こうも言い添えた。

「妻の携帯が一時水没しているので、それ以前のことはないんですが」

籠池理事長は、昭恵夫人から「主人にとっても大変なことに巻きこまれたと理解してほしい」など、「口止めとも取れるメール」が来たと主張している。

内容は産経新聞が3月24日朝に報じており、2月25日に昭恵夫人がこんなメールを送信していることが明らかになっている。

「私もよくわかりませんが、色々気を付けなくてはいけないことがあります。私が関わったということは、裏で何かがあるのではと疑われないように、細心の注意を払わなくてはならないということだったのでしょう」

これについて、安倍首相の答弁はこうだ。

「『メールで口止めをした』と籠池氏が言っているのは、極めて遺憾。籠池氏の夫人からのメールに対し、『李下に冠を正さず』という趣旨で返信したのは明らかだ。(証言は)悪意に満ちたものであると申し上げておきたい」

ちなみに、水没についてのメールもある。産経新聞が報じた2016年6月4日のメール(要旨)には、こんなやり取りがある。

“昭恵夫人:携帯水没でデータが一部飛んでしまいました。失礼ですが、お名前を教えて下さい。
籠池氏妻:今晩は。塚本幼稚園、籠池泰典の家内です。
昭恵夫人:大変失礼致しました“

昭恵夫人が100万円の受け取りや寄付金の授受について、籠池氏の妻に「記憶がないのですが」などと問う内容もある。

1/2ページ

最終更新:3/28(火) 18:35
BuzzFeed Japan