ここから本文です

駒門PA下りが移転リニューアル フードコート開店、国道246号からも出入り可能に

3/24(金) 11:10配信

乗りものニュース

新東名建設にともない移転

 NEXCO中日本と中日本ネクシスは2017年3月22日(水)、東名高速下りの新しい駒門PA(静岡県御殿場市)が4月20日(木)午前10時にオープンすると発表しました。

【地図】駒門PA下りの現在と移転先の位置

 駒門PAは御殿場JCT~裾野IC間にある休憩施設です。新東名高速の建設に際し支障となることから、下りのみ、現在地から約1.7km名古屋方面の場所に移り、リニューアルオープンします。駐車台数は小型50台、大型35台です。

 また、新PAは隣接する国道246号との出入り口と駐車場(「ぷらっとパーク」)も整備されます。駐車台数は小型47台、大型14台です。

フードコートは「無」「量」「寿」が開店

 商業施設はショッピングコーナーやフードコート、コンビニエンスストア「ローソン」が開店。ショッピングコーナー「時之栖(ときのすみか)ファクトリーエリア」は地元、御殿場のハムやソーセージ、野菜などのほか、近隣住民が普段の買い物でも利用できるような品揃えとされます。フードコートは定食や丼ものなどの「無 mu」、ステーキの「量 ryo」、ラーメンの「寿 jyu」の3店舗がオープンします。

 なお、既存の駒門PA下りは4月19日(水)19時30分をもって営業を終了。駐車場とトイレは翌20日(木)午前10時で閉鎖される予定です。

 NEXCO中日本と中日本ネクシスは「ぜひ新しく生まれ変わる駒門PAにお立ち寄りください」としています。

乗りものニュース編集部