ここから本文です

あなたは「食べること」にこだわりある? ない?

3/24(金) 12:19配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。3月23日の「社会人意識調査」のテーマは「あなたは『食べること』にこだわりある? ない?」。はたして、その結果は……?

Q.食へのこだわりはありますか?

ある  58.7%
ない  41.3%
(回答票数:303票)


◆「こだわりがある」派の意見
「35歳を過ぎてから食へのこだわりを持つようになりました。理由は翌日への影響です。それまでは夜中でも外食で済ませたり、自宅で食べたいものを食べたいだけ食べていました。ある日から翌朝の目覚めが悪くなり、理由を考えた結果、消化に体力を使って睡眠の質が落ちているのではないかと思って、できる限り20時までには食べ終わる、それ以降は薄味のスープなどで済ませると意識したら、翌朝の調子の良いこと! 食べ物って大切だなぁと実感しました。これから先、80歳まで1日3食食べて、約4万5000回です。意外と少ないなぁと思ったので毎日の食事を意識したいものです」
(東京都 38歳 女性 会社員)

「僕のこだわりは長崎の『あごだし』と東シナ海のお塩! ぐっと味に深みが出ます。仕上げに鹿児島産のかつお節を踊らせれば、おかずにもおつまみにもピッタリの一品です」
(東京都 38歳 男性)

◆「こだわりがない」派の意見
「私は主婦ですが、料理は苦手。好き嫌いもとても多い。生野菜なんてトマトしか食べられません。つまり、食にこだわりは全くありません。独身の頃は、なんなら夜ご飯は柿ピー、なんて日もありました。結婚した夫は食べることが大好きなので、休日の台所は夫のテリトリーです。朝は『あ、お米炊きましょ』と言って起き、スーパーのお刺身売り場でのマグロを選ぶ目は真剣そのもの。私は週末が待ち遠しいです。洗い物までやってくれるので楽チンです!」
(神奈川県 33歳 女性 パート)

「食のこだわり……生・半熟状態の卵、納豆、にら、らっきょう、辛すぎるもの以外であれば、食べられるのであれば何でもいただきます」
(愛知県 男性 41歳 派遣社員)

【こだわりがある人のほうが、やや多い】
社会人になると外食する機会も増え、食事の栄養バランスが偏りがちになってしまいますが、今回はどれくらいのリスナー社員が食に対してこだわっているのかを調査しました。その結果、こだわりがある人は58.7%、こだわりがない人は41.3%となりました。世代別では20代がもっともこだわりがない世代で50%、それ以降は年代が上がるにつれてこだわりがある人が高くなる傾向になっています。ちなみに、半数近くの人が食にこだわりがないという結果を見て驚くリスナー社員もいました。

【食事にお金をかける傾向も?】
浜崎秘書は80%の人が食にこだわりがある! やしろ本部長は40%くらいの人が食にこだわりがある!と予想していましたが、2人の予想の間をいく結果となりました。また、やしろ本部長は、趣味が多様化している中で食事にお金をかける人も増えている。そして、食をテーマにしたフェスなども増えていて食への考え方も変わって来ているのかもしれない、とコメントしていました。


(TOKYO FM「Skyrocket Company」2017年3月23日放送より)

最終更新:3/24(金) 12:19
TOKYO FM+