ここから本文です

フジモン、ピース綾部より「アメリカに行って欲しいのは又吉」

3/24(金) 16:00配信

AbemaTIMES

 お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』(22日放送)にピースがゲスト出演し、藤本が又吉直樹に対しての心境を打ち明けた。

 藤本は、この日の番組のオープニングで「俺は又吉のことええようには思ってないとこもあんのよ」と突然の告白。又吉が「なんでなんですか」と尋ねると「生まれ故郷が一緒なんですと語りだした。

 「大阪府寝屋川市で、寝屋川市と言えば長年、FUJIWARAが代表的な」と続け、ここ数年までは寝屋川市出身の芸能人と言えば、FUJIWARAだったことを告白。「けど、又吉が芥川賞を取ることによって、ここにいたのをぐ~ん!ど~ん!って」と又吉がFUJIWARAを追い抜いた上につぶしたとジェスチャーで表現。

 これを受けて又吉は「そんなことないです。寝屋川の先輩としても僕は本当に(一緒に)寝屋川を盛り上げていきたい」と語ったが、藤本は先日寝屋川市のお祭りの営業に行った際に「明らかにスタッフがホントは又吉を呼びたかったのにみたいな空気をね……」と地元で嫌な目にあったことを明かした。

 また、又吉だけでなく同郷出身である力士の豪栄道豪太郎に対してもいいイメージを持っておらず「どんどんと押し出されたみたいなね」と不満をぶちまけた。さらにアニメ『名探偵コナン』に登場する服部平次も寝屋川市出身らしく藤本はライバル心を燃やしているそうだ。

 藤本は「ホンマにアメリカ行ってほしいのは(綾部より)又吉なんやけどな。豪栄道関と大阪弁の探偵の奴(服部平次)やねん。アメリカ行ってほしいねんけどな!」と願望を語った。

(AbemaTV/『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』より)

最終更新:3/24(金) 16:00
AbemaTIMES