ここから本文です

セルヒオ・ラモスを語るD・コスタ「対戦する時は互いに罵り合うが、2人とも笑ってるよ」

3/24(金) 14:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「彼は常にファイター」

チェルシーでプレイするスペイン代表FWジエゴ・コスタが、同代表で共闘するセルヒオ・ラモスについて言及している。

かつてセルタやアルバセーテ、バジャドリード、そしてアトレティコ・マドリードでプレイした経験を持つコスタは、リーガエスパニョーラにおいて幾度もレアル・マドリードのキャプテンと対峙し、死闘を繰り広げてきた。互いにファイティングスピリットを前面に押し出すスタイルとして知られており、コスタ自身もラモスを“自分に似たタイプ”だと感じているようだ。スペイン『as』がコスタのコメントを伝えている。

「セルヒオ・ラモスは僕と似てると思うね。いつも勝利だけを求めるし、敵と衝突することを恐れない。対戦するときはいつも互いに罵り合っているけど、2人とも笑ってるよ。試合ではよくある光景さ。戦いだからね」

しかし、ピッチ外ではラモスの温かい一面を知ることになったようだ。

「僕がスペイン代表に選ばれたとき、一番最初に手厚く歓迎してくれたのはラモスだったね。すぐに電話をかけてきてくれた。彼と対峙することがあれば絶対に勝ちたいけど、代表で共に戦うのも好きだ。だって、彼は最強だし、常にファイターなんだよ」

http://www.theworldmagazine.jp