ここから本文です

RBライプツィヒに大打撃! ドイツ代表デビューしたゴール請負人ヴェルナー、負傷離脱

3/24(金) 16:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

左太ももの筋肉系を負傷

RBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーは、22日に行われたイングランド戦で負傷交代していた。検査の結果、左太もものハムストリングを負傷していることがDFB(ドイツサッカー連盟 )から発表され、26日に行われるアゼルバイジャン戦を欠場する。

21歳となるヴェルナーは、イングランド戦で念願のA代表デビュー。77分まで出場しトーマス・ミュラーと交代してピッチを後にしていた。試合後、同選手は「デビュー戦は素晴らしいものだったし、上手くいけばまたA代表で出場機会を得られると思う」と語り、手応えを感じていた。

DFBはライプツィヒで活躍するゴール請負人の離脱期間を明らかにしなかったが、ドイツ『spiegel』によるとライプツィヒのラルフ・ハッセンヒュッテル監督は、ダルムシュタット、マインツ、レヴァークーゼン戦の3試合で欠場する可能性があると示唆し、「この状況でストライカーを失うのは大惨事だ」と嘆いた。

http://www.theworldmagazine.jp