ここから本文です

砂丘地に「地上絵」 内灘で春耕

3/24(金) 2:19配信

北國新聞社

 23日の石川県内は、気圧の谷の影響で曇り、雨の降る所もあった。

 春耕シーズンを迎え、内灘町ではトラクターが畑を行き来する光景が見られ、砂丘地に「地上絵」を思わせる幾何学模様が現れた。

 JA石川かほくによると、内灘町の砂丘地ではスイカやサツマイモの苗植えに向け、土を起こす作業が行われている。生産者はエンジン音を響かせ、広い砂丘地をくまなく耕した。

 金沢地方気象台によると、24日の県内は、曇りや晴れとなる見込み。

北國新聞社

最終更新:3/24(金) 2:19
北國新聞社