ここから本文です

都城市、能力試験で採用 幅広く人材確保へ

3/25(土) 13:40配信

宮崎日日新聞

 都城市は2017年度から、市職員採用の1次試験で一般教養試験と専門試験を原則廃止し、新たに総合能力試験「SPI3」(エスピーアイスリー)を導入する。従来の公務員試験対策が不要で、一定期間内に47都道府県で受験できることもあり、市は幅広い人材の確保を期待している。県内自治体でSPI3導入は初めて。

宮崎日日新聞

最終更新:3/25(土) 13:40
宮崎日日新聞