ここから本文です

痴漢に器物破損、万引き…スターの仕業とは思えない“逮捕”エピソード

3/25(土) 19:10配信

dmenu映画

きらびやかで華やかな世界に生きているセレブですが、彼らだって人の子、時には恥ずかしい事件を起こしてしまうこともあるわけで。そんな事件で逮捕歴のあるセレブをご紹介します。

万引き事件1(ウィノナ・ライダー)

同年代の女優の中で売れっ子だったウィノナ・ライダーが、2001年にLAの高級デパートで5500ドル相当の洋服やアクセサリーの万引き事件を起こして逮捕された時は世界が騒然! 防犯カメラにはバッチリ犯行の様子が映っており、警備員に確保されてそのまま御用に。ウィノナは当時、「役作りのため」「服用していた精神安定剤や痛み止めの副作用のため」などと弁解していましたが、結局、3年の保護観察と480時間の奉仕活動、1万ドルの罰金という有罪判決を受けました。決してお金がなかったわけではないと思いますが、その後、キャリアは低迷期を迎えたウィノナ、払った代償は大きかったことでしょう。

万引き事件2(リンジー・ローハン)

万引き事件と言えば、お騒がせセレブのリンジー・ローハンも2011年にLAの宝石店で2500ドル相当のネックレスを万引きしたとして逮捕されています。リンジーは逮捕後にネックレスを店側に返却、さらに「ネックレスは自分に貸し出されたもので、スタイリストが返却するのを忘れていただけ」と裁判では無罪を主張しました。とは言え、2007年には友人の靴やアクセサリーを盗んだという騒動に巻き込まれ、2008年には盗難されたミンクのコートをクラブで着用していたリンジー相手に持ち主が裁判を起こすなど、どうも“手癖”が悪い模様。万引き事件でももちろん有罪判決が出されました。

ジョニー・デップ、痴話げんかでホテル破壊

セレブにありがちな逮捕容疑と言えば、薬物所持・暴行・飲酒運転などですが、ジョニー・デップの最初の逮捕容疑は1994年の“器物破損”。まあ、それ自体はさして珍しくないかもしれないけれど、そのきっかけとなったのが当時、交際していたケイト・モスとの痴話げんかというのはやっぱりちょっと恥ずかしい(笑)。ふたりで宿泊していたNYのホテル内でケンカして、部屋の家具を投げるなどしてめちゃくちゃに破壊したのだそう。一体どんなすごい痴話げんかをしたのか気になるけれど、当のジョニーは後に、「大して壊してないよ。大きい虫が出たんだよ」などとインタビューで答えています。

1/2ページ

最終更新:3/25(土) 19:10
dmenu映画