ここから本文です

男子は相生学院(兵庫)が3度目のセンバツ制覇 [全国選抜高校テニス]

3/25(土) 12:56配信

THE TENNIS DAILY

「第39回全国選抜高校テニス大会」(3月20~26日/団体戦:博多の森テニス競技場、個人戦:春日公園テニスコート、博多の森テニス競技場)は24日、男女団体決勝が行われ、男子は近畿1位の相生学院(兵庫)が関東5位の東海大菅生(東京)を3勝0敗で下し、センバツ3度目(2011、2013、2017年)の優勝を飾った。

男子決勝は相生学院と東海大菅生の東西対決に [第39回全国選抜高校テニス大会]

 東海大菅生は3年ぶり2度目の決勝進出で初優勝を目指していた。

     ◇   ◇   ◇

1相生学院(兵庫)◎ 3-0 43東海大学菅生(東京)

S1 ○1菊地裕太 6-1 6-1 ●1清水盾伎
D1 ○4名越大地/6山中瑠樹亜 6-3 6-1 ●4貫井健司/6山口凌
S2 ○2阿多竜也 6-2 3-6 6-0 ●2森大地CP
D2 5平川暉人CP/7前田大稀 4-5 打切 5太田智宥/8在原迅人
S3 3丸山隼弥 3-6 1-1 打切 3近藤健太

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:3/25(土) 12:56
THE TENNIS DAILY