ここから本文です

セスクらとの共演も可能だった!? X・アロンソが明かす移籍話「アーセナルに近づいた。だけど……」

3/25(土) 18:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

結局は実現せず

近年のアーセナルは、移籍市場で大物選手を何度も取り逃がしてきた。例えば現在バルセロナでプレイするFWルイス・スアレスだ。アーセナルは2013年に当時リヴァプールに所属していたスアレスに違約金を超える4001万ポンドのオファーを提示したが、獲得には失敗。クラブにとって今でも大きな後悔になっている。最近ではチェルシーMFエンゴロ・カンテの獲得に迫っていたことも、指揮官アーセン・ヴェンゲルが明かしている。

大活躍の大迫は”メンタル”もハンパない!

こうした獲得失敗組に入れられるのが現バイエルンMFシャビ・アロンソだ。アロンソは2009年にリヴァプールからレアル・マドリードへ移籍したが、前年にはアーセナルも獲得にトライしている。英『Liverpool Echo』によると、アロンソは自身がユヴェントスとアーセナルへの移籍に近づいていたことを明かしており、金銭面の問題で実現しなかったと語っている。

「僕はユヴェントス、アーセナルに近づいた。だけど、300万ポンドの差があった。リヴァプールは1800万ポンドを要求していたけど、両クラブとも1500万ポンドのオファーだった。だから実現しなかったんだ」

その翌年にアロンソは3000万ポンド近い額でレアルに移籍しており、レアルではチャンピオンズリーグ制覇などを経験した。当時アーセナルに所属していたセスク・ファブレガス、アレックス・ソング、アブー・ディアビーらとアロンソの絡みも見てみたかったが、当時もアーセナルはワールドクラスのMFを取り逃がしていたようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合