ここから本文です

【スーパーGT】富士テスト初日:GT300はFIA-GT3勢好調。#3 B-MAX NDDP GT-R

3/25(土) 18:58配信

motorsport.com 日本版

 富士スピードウェイで始まったスーパーGTの公式合同テスト1日目。GT300クラスはFIA-GT3勢が速さをみせ、#3 B-MAX NDDP GT-Rがトップタイムを記録した。

【イラスト】今季の#3 B-MAX NDDP GT-Rのカラーリング

 先週行われた岡山国際サーキットでは#25 VivaC 86 MCや#18 UPGARAGE BANDOH 86などマザーシャシー勢が速さをみせていた。しかし一転、富士のテストではFIA-GT3勢が好調。午前中のセッションでは#11 GAINER TANAX AMG GT3が1分36秒935でトップタイムを記録。2番手に#3 B-MAX NDDP GT-R、3番手に#33 D’station Porscheが続き、トップ6台がGT3勢となった。

 午後のセッションになってもGT3勢がタイムを伸ばしていく流れとなる中、セッション前半から#11GAINER AMG GT3が1分36秒727でトップをキープ。しかし、セッション終盤に#3 NDDP GT-Rが1分36秒614を記録しトップ浮上。午前中に引き続き、この2台が速さをみせた。

 16時30分になって占有走行の時間になると、#3 NDDP GT-Rの高星明誠が、さらにタイムを更新して1分36秒221を記録し、2番手に0.5秒の差をつける速さを見せつけた。2番手には#11 GAINER AMG GT3、3番手には#9GULF NAC PORSCHE911が続いた。

【スーパーGT富士公式合同テスト GT300クラス/初日結果】

1. #3 B-MAX NDDP GT-R/1'36''221
2. #11 GAINER TANAX AMG GT3/1'36''727
3. #9 GULF NAC PORSCHE 911/1'36''792
4. #4 グッドスマイル 初音ミク AMG/1'36''886
5. #65 LEON CVSTOS AMG/1'36''916
6. #61 SUBARU BRZ R&D SPORT/1'36''947
7. #117 EIcars BENTLEY GT3/1'36''959
8. #33 D'station Porsche/1'36''963
9. #88 マネパ ランボルギーニ GT3/1'37''088
10. #10 GAINER TANAX triple a GT-R/1'37''206
11. #25 VivaC 86 MC/1'37''299
12. #50 INGING & Arnage Racing/1'37''342
13. #360 RUNUP GT-R/1'37''412
14. #51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3/1'37''474
15. #111 エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT/1'37''490
16. #55 ARTA BMW M6 GT3/1'37''600
17. #21 Hitotsuyama Audi R8 LMS/1'37''654
18. #87 ショップチャンネル ランボルギーニ GT3/1'37''719
19. #7 Studie BMW M6/1'37''752
20. #5 マッハ車検 MC86 GTNET/1'37''815
21. #18 UPGARAGE BANDOH 86/1'38''014
22. #31 TOYOTA PRIUS apr GT/1'38''110
23. #48 DIJON Racing/1'38''145
24. #2 シンティアム・アップル・ロータス/1'38''221
25. #26 TAISAN SARD R8 FUKUSHIMA/1'38''416
26. #60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3/1'38''434
27. #30 TOYOTA PRIUS apr GT/1'38''493
28. #35 ARTO 86 MC 101/1'39''345
29. #52 埼玉トヨペットGreenBraveマークX MC/1'40''091

吉田知弘