ここから本文です

驚愕のFK! アメリカ代表の34歳FWに米メディア「最高のアメイジング・フリーキック」

3/25(土) 22:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ハットトリックを挙げ、完璧な復帰戦

現地時間24日、ロシアワールドカップ北中米最終予選の第3節で、アメリカはホンジュラスと対戦し6-0で完勝した。ゴールドラッシュの主役となったのは、2トップの一角として出場したクリント・デンプシーだった。

[動画]必見! デンプシーが決めた驚愕のFK

現在はシアトル・サウンダーズFCでプレイする34歳のデンプシーは、2016年6月に開催されたコパ・アメリカ・センテナリオ以来となる代表復帰を果たすと、32分と49分に2得点。さらに54分にはペナルティエリア手前、右角付近から蹴り込んだ直接FKを逆サイドのネットに突き刺してハットトリックを達成した。

デンプシーは、『CBS SPORTS』のマッチレポートで「ハットトリックのデンプシー、最高のアメイジング・フリーキック」と称賛された。さらに米メディア「ESPN」による試合後の採点(10が最高評価)で、4得点に絡んだクリスチャン・プリシッチに次いで高い評価となる「9」を獲得し、寸評では「ほぼ完璧な復帰。ハットトリックがそれを物語っているし、彼はこの試合で常に試合に関与し、常に危険な存在だった」と高い評価を得た。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合