ここから本文です

サンズの20歳ブッカーが史上6人目の快挙、セルティックス戦で70得点を記録

3/25(土) 15:39配信

バスケットボールキング

 3月24日(日本時間25日)、ボストンで行われたフェニックス・サンズとボストン・セルティックスの試合で、サンズに所属する20歳のデビン・ブッカーが70得点をマークした。

 スターティングファイブの一員として出場したブッカーは、第1クォーターの開始4分17秒にフリースローからこの日初得点を記録。その後も順調に得点を重ね、4本の3ポイントを含む70得点を決めた。3ポイント成功率は36.4パーセントにとどまったものの、フィールドゴール成功率が52.5パーセント、フリースロー成功率は26本中24本沈める92.3パーセントと高確率でシュートを沈めた。

 1試合70得点は自己最高得点、NBA今季最高得点であり、1試合70得点以上はウィルト・チェンバレン(元ロサンゼルス・レイカーズ)、コービー・ブライアント(元レイカーズ)、デイビッド・トンプソン(元シアトル・スーパーソニックス)、デイビッド・ロビンソン(元サンアントニオ・スパーズ)、エルジン・ベイラー(元レイカーズ)に次ぐ、NBA史上6人目の快挙となった。

 なお、ブッカーが70得点8リバウンド6アシストの活躍を見せるも、試合は120-130で敗れた。
 

BASKETBALL KING