ここから本文です

ジョン・メイヤー、ケイティ・ペリーとの破局を歌に インタビューで明かす

3/25(土) 7:00配信

クランクイン!

 ミュージシャンのジョン・メイヤーが、新曲『Still Feel Like Your Man(原題)』を、かつて交際していた歌姫ケイティ・ペリーとの破局を基にしていることを明かした。海外メディアE!Newsが報じている。

【関連】「ジョン・メイヤー」フォトギャラリー


 同サイトによれば、ジョンはNew York Timesによるインタビューの中で、ニューアルバムの『The Search for Everything - Wave One(原題)』に収録されている同曲が、2014年の初めまで交際していたケイティとの関係に基づいていることを告白している。

 「僕が他に誰のことを考える?」と当時を振り返るジョンは、「それに、それって僕がこの5年、多くの人と付き合わなかったという事実の証明だよ。あれが僕の唯一の交際さ」とコメント。ケイティと別れてからあまりロマンスのないジョンは、早く家庭を持ちたいと考えているようで、「(ステージ脇に)保護用のイヤフォンをつけた赤ちゃんがほしいね」と心境を吐露している。

 同曲には、「僕は君のシャンプーをまだシャワールームに残しているよ/君が髪を洗いたくなった時のためにね」や「僕はいまだに君の代わりを見つけるとは思わないんだ/今でもパーティを早めに抜け出して家に帰るのが好きだよ/知らないのかい/僕は一人で家に座っているのが好きなのさ」といった歌詞がある。

最終更新:3/25(土) 7:00
クランクイン!