ここから本文です

石川界人、“同い年”堀江瞬は「全力で潰しにいきます(笑)」

3/25(土) 17:55配信

クランクイン!

 堀江瞬、佐藤拓也、石川界人の3人が、TVアニメ『ナナマル サンバツ』初のステージイベントを25日、現在開催中のAnime Japan2017の日本テレビブースにて行った。アクリル板越しに多くのファンが見つめるという状況に堀江は、「ドキドキします」と緊張感を覗かせた。

【関連】「Anime Japan2017」コスプレ フォト特集


 『ナナマル サンバツ』は、「ヤングエース」(KADOKAWA)にて好評連載中の部活系競技クイズ漫画のTVアニメ化。ヒロイン深見真理役を、女優・川島海荷がテレビアニメシリーズの声優として初のレギュラー出演することでも話題のTVアニメだ。
 
 主人公・越山識役の堀江と、識のライバルである他校の御来屋千智役を演じる石川は同じ事務所であり同い年。堀江のほうが後輩ということだが、そこは同い年ということもあり石川は「ライバルなので、全力で潰しにいきますよ(笑)」と、冗談とも本気とも取れるコメントをし、笑いを誘う。
 
 堀江、石川のほか川島も同じ93年生まれ。メインキャラクターの中では唯一84年生まれの“お兄さん”であり<クイズ研究会>会長・笹島学人役を演じる佐藤は、年齢の話になると「これが90年代生まれかー!!」と、カルチャーショックを受けた様子。実年齢と多少(!?)離れた役を演じる佐藤だが、堀江がスタッフから聞いたという佐藤のオーディション時の様子を「明らかに役を取りに来ていた」と暴露。「それ言う必要あるかなぁ」と苦笑いを浮かべる佐藤。そんな佐藤に石川は「僕も笹島さん(オーディションを)受けていましたよ」と告白。だが「(サトタクさんの)声を聞いて、サトタクさんかなぁとは思っていました」と明かした。
 
 イベントでは途中、佐藤がMCを務め「識VS御来屋」のクイズ対決も行われた。若いとはいえ、幅広い知識を持つ堀江と、演じる御来屋のように問題を予想してクイズ内容を聞き終える前に解答・正解する石川というタイプが違う2人の対決風景も見ることができ、ファンにとっては貴重な初イベントとなった。
 
 TVアニメ『ナナマル サンバツ』は、2017年7月日本テレビにて放送。

最終更新:3/25(土) 17:55
クランクイン!