ここから本文です

ソフトB松坂、7回無安打無失点の快投 OP戦ラスト登板で猛アピール!

3/25(土) 15:04配信

ベースボールキング

5回二死から4者連続三振!

 復活を目指すソフトバンクの松坂大輔投手が25日、広島とのオープン戦(ヤフオクD)に先発登板し、7回無安打無失点の快投を見せた。

 松坂は初回、1番安部、2番小窪をいずれも外野フライに退けると、3番丸には四球を与えたが、先発マスクの鶴岡が丸の二盗を阻止し、初回を3人で切り抜けた。2回は先頭の4番新井を遊ゴロ、続く松山を三邪飛に仕留めると、最後は6番エルドレッドを高めの釣り球で空振り三振。3回は先頭の7番ペーニャにこの試合2つ目の四球を与えたが、ここでも後続を落ち着いて3人で片付けた。

 4回以降はさらにテンポアップし、5回二死からは4者連続三振をマーク。無安打のまま登板した7回は、先頭の小窪、3番丸、4番新井と、立て続けに鋭い当たりを打たれたが、三塁・明石、左翼・中村晃、二塁・本多が好プレーを連発し、松坂はノーヒットノーランのまま、8回から五十嵐にマウンドを譲った。

 立ち上がりはやや制球に苦しんだが、中盤以降は鶴岡のミットに気持ちよく投げ込んだ松坂。7回102球を投げ、無安打無失点、6奪三振2四球の内容。オープン戦ラスト登板で快投を披露し、開幕ローテーション入りを猛アピールした。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 12:45