ここから本文です

「ヘッジファンド・マネージャー」大富豪ランキング ソロス、ダリオ……1位は?

3/26(日) 20:50配信

ZUU online

米経済誌のフォーブスは17年3月20日、世界長者番付の2017年版を発表した。毎年フォーブスが発表しているランキングで世界的に話題性が高い。世界一のビリオネアは、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が資産860億ドル(約9兆6000億円)で貫禄の4連覇。

日本のトップはソフトバンクの孫正義氏が212億ドル(約2兆4000億円)で34位にランクされている。ここではヘッジファンド・マネージャーに絞ってランキングを見ていこう。

■ヘッジファンド界で世界一の資産家はソロス

ビル・ゲイツ氏につぐ世界二番目のお金持ちは、世界最大の米持ち株会社であるバークシャー・ハサウェイ社を経営している「オマハの賢人」ことウォーレン・バフェット氏だった。

バフェットの資産は、世界3位のアマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏、4位のZARA創業者のアマンシオ・オルテガ氏、5位のフェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ氏を上回る。保有資産は756億ドル(約8兆4000億円)で、金融業界最大のお金持ちとして君臨している。バークシャー・ハサウェイ社は実質投資会社だが、割安株投資でロングオンリーの持ち株会社でありヘッジファンドではない。

金融界で2番目、ヘッジファンド・マネージャーとしては世界で1番のお金持ちは、ヘッジファンドのカリスマであるジョージ・ソロス氏だった。

ソロス氏の運用スタイルはグローバルマクロという世界の経済動向をみながら為替、株、債券などに複合的なポジションをとる戦略だ。その総資産は252億ドル(約2兆8000億円)に達する。

2.8兆円というと実感がないかもしれないが、日本の企業の売上ランキングで言うとJR東日本 <9020> の年間売上に相当する。つまりソロス氏は、JR東日本を利用する人全員の一年間の支払いができるほどの資産を持っているというとてつもないスケールだ。

ソロス氏は昨年、トランプラリーの初期に10億ドルのロスを出したと報道されたがその後挽回したようで、16年の249億ドルから資産を増やしヘッジファンド界トップを維持している。

ソロス氏を筆頭に、ヘッジファンド業界の資産家トップ10はすべて米国在住のヘッジファンドの創業者だ。全員がレジェンドと言われる人達ばかりである。

2位のジェームズ・シモンズ氏は、ルネッサンス・テクノロジーズの創業者。あまりメディアには登場しないため日本では知名度は今一つではあるが、ヘッジファンドにクオンツと言われる数理的アプローチによるコンピューターの取引の仕組み導入した先駆者だった。

3位のレイ・ダリオ氏は、世界最大のヘッジファンドであるブリッジウォーター・アソシエイツの創業者。ソロス氏と同じグローバルマクロ戦略をとる。運用資産は1500億ドル(約16兆8000億円)程度で、トランプラリーを先導したファンドマネージャーの一人だとも言われている。

ファンドマネージャーが莫大な資産を築いたのは、米国金融界のダイナミズムによるところが大きい。運用成績のいいトラックレコードをもつファンドには、超富裕者層や年金資金などから巨額の資金が運用委託される。一般的には、ヘッジファンドの報酬は成功報酬であり、儲けた額の20%程度が報酬となるシステムになっている。

たとえば、ダリオ氏が1500億ドルを運用していて、もし年間10%のパフォーマンスを上げたら、そのキャピタルゲインは150億ドルになる。その20%、つまり30億ドルがブリッジウォーター・アソシエイツにボーナスとして入ってくる仕組みだ。

ヘッジファンド・マネージャーの資産ランキングでなく、年間報酬ランキングを参考のために見てみよう。16年5月に発表された「インスティテューショナル・インベスターズ・アルファ」によると15年のヘッジファンドの報酬額ランキングでは、資産額で6位のシタデルのグリフィン氏と同2位のルネッサンスのシモンズ氏の年間報酬は17億ドルで1位だった。

資産では3位のブリッジウォーターのダリオ氏と資産で5位のアパルーサのテッパー氏が14億ドルで報酬では3位となっている。

運用に成功した場合の報酬が桁外れにでかいため、巨額資金を運用するファンドマネージャーは巨額の資産を築くチャンスがある。日本に金融界にもこういったスターファンドマネージャーが増えていくのだろうか。

■ヘッジファンド・マネージャーの資産ランキング(2017)

ランク / 全体順位 / 名前 / 資産額 / 年齢 / ヘッジファンド名
1位 / 29位 / ジョージ・ソロス / 252億ドル / 86 / ソロス・ファンド・マネジメント
2位 / 49位 / ジェームズ・シモンズ / 180億ドル / 78 / ルネッサンス・テクノ ロジーズ
3位 / 54位 / レイ・ダリオ / 168億ドル / 67 / ブリッジウォーター・アソシエイツ
4位 / 92位 / スティーブ・コーエン / 130億ドル / 60 / SACキャピタル・アドバイザーズ
5位 / 120位 / デビッド・テッパー / 110億ドル / 59 / アパルーサ・マネジメント
6位 / 166位 / ケネス・グリフィン / 80億ドル / 48 / シタデル・インベストメント
7位 / 170位 / ジョン・ポールソン / 79億ドル / 61 / ポールソン&カンパニー
8位 / 281位 / ブルース・コブナー / 55億ドル / 72 / カクストン
9位 / 288位 / デビッド・ショー / 54億ドル / 65 / DEショー
10位 / 303位 / イスラエル・イングランダー / 52億ドル / 68 / ミレニアム・マネジメント

平田和生(ひらた かずお)
慶應義塾大学卒業後、証券会社の国際部で日本株の小型株アナリスト、デリバティブトレーダーとして活躍。ロンドン駐在後、外資系証券に転籍。国内外機関投資家、ヘッジファンドなどへ、日本株トップセールストレーダーとして、市場分析、銘柄推奨などの運用アドバイスをおこなう。現在は、主に個人向けに資産運用をアドバイスしている。

最終更新:3/26(日) 20:50
ZUU online

チャート

東日本旅客鉄道9020
10210円、前日比-75円 - 8/18(金) 15:00