ここから本文です

「交響詩篇エウレカセブン」が3部作で劇場アニメ化、『ガルパン』最新作の公開日決定など、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

3/26(日) 12:00配信

Movie Walker

3月下旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをファンの声とともにおさらい。「交響詩篇エウレカセブン」が3部作で劇場アニメ化、『ガルパン 最終章』の公開日決定、DCヒーローと鷹の爪がまさかのコラボなど、見逃していた人は要チェック!

【写真を見る】『ガールズ&パンツァー 最終章』の第1話は12月9日(土)公開

■ 「エウレカセブン」劇場版公開にアニメファン以外も反応!

05年より放送され人気を博した「交響詩篇エウレカセブン」が劇場版3部作として映画化されることになった。すでに10年以上も前の作品ということもあり、“懐かしい”“映画館行く前に見直そう”という声が多い。また、パチンコで同作を知ったという人も少なくなく、“原作見たことなかったから、この機会で見ようかな”とアニメファン以外からの注目度も高そうだ。この劇場版は2017年公開予定。

■ 『ガルパン』ファンは最新作へ期待しつつも終わってしまう寂しさが…

全6話での製作が発表されていた劇場版最新作『ガールズ&パンツァー 最終章』の第1話が12月9日(土)から公開されることになった。“どんな話になるんだろ”“新しい高校はよ”といった、もう12月まで待てない!という声がほとんどだが、“新作はうれしいけど、最終章っていうのが…”という終わってしまう寂しさは誰もが感じている模様だ。

■ DCと鷹の爪のコラボに“草生える”

スーパーマンやバットマンといった人気キャラクターを抱えるDCエンターテイメントと低予算Flashアニメでおなじみ「秘密結社 鷹の爪」シリーズのまさかのコラボが決定し、『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』のタイトルで秋に劇場公開されることになった。監督や声優などをひとりでこなすFROGMAN自身もまさかの決定に戸惑っている模様だが、ネットの反応も“まじか?”“正気か”といったレベルを通り越し、“草生える”というのが総意らしい。

■ 京アニの人気シリーズの劇場版公開連発にスタッフが心配?

吹奏楽に青春をかける高校生たちを描く、京都アニメーション制作の人気シリーズ『響け!ユーフォニアム』の劇場版第2作の製作が決定した。“絶対に見に行くしかない!”など秋の公開が待ち遠しいというコメントが多いなか、やはり京都アニメーションによる人気シリーズ『Free!』の劇場版アニメ公開の発表もあったため、“京アニ大丈夫?”とスタッフを気遣う声も。

5月6日(土)公開の『劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』に登場するオリジナルキャラクターの声優陣が発表。『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役で知られる悠木碧が王の側近役で出演することになり、“悠木さんが出演するなんて楽しみが増えた”と早くも話題に。「タブー・タトゥー」の古川慎、洋画の吹き替えなどで活躍する斉藤次郎も出演する。【トライワークス】

最終更新:3/26(日) 12:00
Movie Walker