ここから本文です

観光客増へ新車両発進 高千穂あまてらす鉄道

3/26(日) 13:14配信

宮崎日日新聞

 高千穂町の旧高千穂鉄道(TR)跡で観光用スーパーカートを運営する高千穂あまてらす鉄道(高山文彦社長)は25日、新車両の運行を始めた。利用者の増加に対応するため、定員は旧車両から12人増え30人。大型化し本物の列車に近づいた形で、廃線跡に観光客を呼び込む同鉄道は新たな一歩を踏み出した。

宮崎日日新聞

最終更新:3/26(日) 13:14
宮崎日日新聞