ここから本文です

豪華な慈善試合を振り返るジェラード「参戦してくれたレアルに感謝する」

3/26(日) 12:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「全員が心待ちにしていた」

リヴァプールで活躍した元イングランド代表のスティーブン・ジェラードが、25日に開催された豪華なチャリティーマッチを振り返っている。

スティーブ・マクマナマンやロビー・ファウラー、マイケル・オーウェンといった英雄を集めた「リヴァプール・レジェンド」チームと、フェルナンド・モリエンテスにエミリオ・ブトラゲーニョ、そしてミチェル・サルガドら「レアル・マドリード・レジェンド」が対決した白熱の一戦。アンフィールドで開催されたこの慈善試合はオーウェンやファウラーらのゴールでホームのリヴァプールが4-3で勝利を収めた。試合後、ジェラードは次のように語っている。リヴァプール公式サイトが伝えた。

「全員が今回のチャリティーマッチを心待ちにしていた。リヴァプールチームを代表し、この試合に参戦してくれたレアル・マドリードに感謝するよ。僕ら選手だけでなく、ファンにとってもエキサイティングなゲームだったはずだ」

長年にわたり“レッズ”で突出したパフォーマンスを披露し、2005年にはイスタンブールでチャンピオンズリーグをも制した経験を持つジェラード。共に汗を流したかつての同僚との再競演にはスタジアムのファンも感動したに違いない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報