ここから本文です

ピース綾部 2年以内に世界的ビッグスターとのコネクションを作ると宣言

3/26(日) 17:00配信

AbemaTIMES

 22日に放送されたお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』にピースがゲスト出演した。

 同番組は万が一、藤本が不祥事を起こして芸能界を追放されても後悔しないためにゲストが藤本とやっておきたい10のことを叶えていくというバラエティで、綾部祐二は「フジモンと思い出を語りたい」というお題をリクエスト。綾部は4月にニューヨークへ移住しハリウッド俳優を目指すと発表しており、もしかすると同番組が藤本と綾部にとって最後の共演になるかもしれないということで、このお題を提案したそう。


 綾部は「人生で初めてテレビに出たのが、当時まだ大阪にいらっしゃったFUJIWARAのお二人と仁鶴師匠がやっていた『仁鶴戦隊フジワラ』っていう番組で。俺はそこに出させてもらったんですよ」と語りはじめ、NSC在学中にテレビに初出演し、そこで藤本と初共演していたことを明かした。

 続けて「FUJIWARAさんは10年先輩で、すごい大先輩で。僕は初めてのテレビで出させてもラッタんです。関東から来た人間が大阪を巡るというやつで、大阪城に行ったりして。通天閣で大阪仕様のチンピラシャツ1枚に着替えて(中略)すっげ~寒かったの。スタッフさんがベンチコートを藤本さんに『寒いですよね』って渡そうとしたら、そこで藤本さんがキレたのよ。『ええって、俺なんか。あの子(綾部)が寒そうにしてるんやからあの子にかけたりや』って怒って。大丈夫かって声をかけてくれて」と、寒そうにしていた綾部を気遣ってくれたという過去を打ち明けた。

 これを受けて藤本は懐かしがりながらも「そういうのがあってさ、もう一つなんか恩返し的なものをしてもらってないということが俺の中であんのよ。アメリカに行くから言わせてもらうけどさ、恩返しとかないのかな!」と綾部に怒りをぶつけ、村上が「アメリカに行ったらこうするとか、公約というか」と綾部に対して返答を求めた。

 考えた末に綾部は「あと2年で(芸歴が)30周年ですよね、FUJIWARAさん。そのときに30周年おめでとうございますっていうコメントを世界的に有名な著名人からもらうとか。僕が2年でビッグになるのは難しいと思うんで。ビッグな人と知り合いになって、2年の間にコネクションで」と、2年後のFUJIWARAの芸歴30周年の記念にアメリカのビッグスターからのおめでとうコメントをもらうことを約束した。

(AbemaTV/『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』より)

最終更新:3/26(日) 17:00
AbemaTIMES