ここから本文です

長尾克己と田中優之介が予選決勝へ [筑波/男子テニス]

3/26(日) 19:01配信

THE TENNIS DAILY

「筑波大学MEIKEIオープンテニス」(茨城県つくば市・筑波大学体芸コート/本戦3月28日~4月2日/賞金総額1.5万ドル/ハードコート)の予選2日目は、シングルス予選2回戦が行われた。

田中優之介が今年最初で最後の“全日本”タイトルを獲得 [第37回全日本ジュニア選抜室内/男子]

 試合は雨天のため2試合のみ終了し、第4シードの長尾克己(上武大学)と田中優之介(秀明英光高校)が予選決勝に進出。5試合は試合途中で順延となり、残りは中止となった。

 3月27日(月)は10時00分から、シングルス予選2回戦残り試合と予選決勝8試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Ret.は途中棄権

     ◇   ◇   ◇

【シングルス予選2回戦】

1オ・チャンヨン(韓国)[1] vs 4岩崎歩(早稲田大学)

6安上昂志(早稲田大学)vs 7松尾友貴(イカイ)

------------

9コリン・ジョンズ(アメリカ)[2] vs 12大和田秀俊(フミヤエース市川テニスアカデミー)

14小村拓也(ノアインドアステージ)vs 16逸崎凱人(慶應義塾大学)[12]

------------

17小林雅哉(早稲田大学)[3] vs 19ワン・アオラン(中国)

22田代悠雅(トップラン)vs 24綿貫敬介(明治安田生命)[15]

------------

○25長尾克己(上武大学)[4] 6-2 6-3 ●27畠山成冴(慶應義塾大学)

29藤原大生(東洋大学附属牛久高校)[WC] 1-6 1-4 順延 32竹島駿朗(Team REC)[9]

------------

34小野陽平(あきやま病院)vs 35吉川雄介(ライズテニススクール)

38住澤大輔(橋本総業ホールディングス)vs 39正林知大(中央大学)

------------

42長船雅喜(新松戸山喜)vs 44斉藤秀(山喜)

45宮本大勢(ローズヒルテニスクラブ)2-6 0-3 順延 48野口莉央(フリー)[10]

------------

49藤井信太(あきやま病院)[7] 0-6 4-3 順延 52ロンギ正幸(福井県体育協会)

○55田中優之介(秀明英光高校)6-0 3-0 Ret. ●53中村祐樹(新松戸山喜)

------------

57笹井正樹(フリー)[8] 6-2 3-2 順延 60古賀大貴(早稲田大学)[WC]

61上杉哲平(テニスユニバース)6-1 2-0 順延 64松崎勇太郎(早稲田大学)[13]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:3/27(月) 15:48
THE TENNIS DAILY