ここから本文です

ムグルッサがまたも逆転勝利で4回戦に進出 [マイアミ/女子テニス]

3/26(日) 21:30配信

THE TENNIS DAILY

 アメリカ・フロリダ州マイアミで開催されている「マイアミ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/3月21日~4月1日/賞金総額769万9423ドル/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、第6シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)が1セットダウンから挽回し、第30シードのジャン・シューアイ(中国)を4-6 6-2 6-2で下した。

青山修子/ヤン・ジャオシュアンが3大会連続初戦突破 [マイアミ・オープン]

「今回も厳しい試合だったわ。彼女は非常にいいプレーをしていたと思う」とムグルッサは試合後に振り返った。「ドーハでプレーしたあの試合を思い出したわ(7-6 3-6 7-5でジャンの勝利)。あの試合もまた、基本的に今日の試合のようだった」。

 ムグルッサはここマイアミの2回戦でも、0-6で第1セットを落としたあとに挽回勝ちを果たしている。

「私もいいプレーをしていたと思う。第1セットを分けたのは、ほんのわずかなポイントだった。それから第2セットでは、より強くいくことができた。“昨日挽回できたんだから、今日だってできるわ!”と自分に言い聞かせたの」とムグルッサ。

 ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のベサニー・マテック サンズ(アメリカ)は第17シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)を4-6 6-0 6-3で退ける殊勲をやってのけた。ダブルスでは世界ランク1位でもシングルスでは158位にすぎないマテック サンズは、2回戦でも第9シードエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)を倒す番狂わせを演じていた。

 ルーシー・サファロバ(チェコ)はエレナ・ベスニナ(ロシア)を倒して勝ち上がったワイルドカードのアイラ・トムヤノビッチ(クロアチア)を6-1 6-3で退けた。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: KEY BISCAYNE, FL - MARCH 25: Garbine Muguruza of Spain in action against Shuai Zhang of China at Crandon Park Tennis Center on March 25, 2017 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:3/26(日) 21:30
THE TENNIS DAILY