ここから本文です

“ガラスの天才“ウィルシャーは今後のアーセナルに必要か!? 英紙は「信頼しすぎるな」と警告も

3/26(日) 20:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ボーンマスで継続的に出場しているが……

昨夏アーセナルからボーンマスにレンタル移籍したMFジャック・ウィルシャーは、今後のアーセナルに必要な人材だろうか。

英紙も吉田麻也の”日本代表キャプテン”に太鼓判

ウィルシャーはイングランド代表選手として以前から高い評価を受けており、そのテクニックはジョゼップ・グアルディオラやシャビ・エルナンデスが称賛するほどのレベルにある。しかし負傷が多く、フルシーズンを戦えたことがほとんどないという問題を抱えている。今季はボーンマスで継続的にプレイできているが、それでも負傷の不安が消えたわけではない。

アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲルもウィルシャーをレンタルに出したことを後悔しているといった発言をしていたが、英『Daily Mail』はウィルシャーを信頼しすぎるのは危険だと警告。今後も負傷でシーズンを棒に振る可能性があることを伝えている。

ただ、MFメスト・エジルの去就が不透明な以上ウィルシャーは理想的な後釜になる。同選手がフィットした際には特別な違いを作れるため、エジルの動き次第によってはウィルシャーが必要になってくる。ウィルシャーにはローマやミラン、ワトフォードなど複数のクラブが興味を示しており、同メディアはウィルシャー本人はミラン行きに興味を示しているとも伝えている。

果たしてウィルシャーはアーセナルに残しておくべき人材なのか。信頼していいのかどうか、ウィルシャーへの対応は非常に難しくなっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報