ここから本文です

BSフジ、4月から深夜アニメ枠「アニメギルド」新設 「AnimeJapan」初出展

3/26(日) 14:00配信

クランクイン!

 BSフジが25日、東京ビッグサイトで開催の「Anime Japan2017」GREENステージでスペシャルステージを行い、4月から深夜アニメ枠『アニメギルド』を新設することを発表した。放送時間は毎週月・火曜の24時から25時まで。4月より同枠で放送されるアニメは『覆面系ノイズ』、『ゼロから始める魔法の書』、『正解するカド』、『BanG Dream!』。

【関連】「Anime Japan2017」コスプレ フォト特集


 ギルドとは組合の意味で、「アニメ組合を作る」という理由から命名。ufotableによる20秒間の枠タイトルアニメーションも制作され、この日初披露された。ufotableの寺尾優一氏は「BSフジさんから、アニメを組合的な組織で作ると聞いた。異なる3つの種族が登場して、時代を変えていくということをコンセプトにして作りました」と明かした。

 「AnimeJapan」に初出展となるBSフジのステージには、現在放送中のアニメ『アイドル事変』から声優の八島さらら(星菜夏月役)、渕上舞(鬼丸靜役)、仲谷明香(桃井梅役)、『AKIBA’S TRIP ‐THE ANIMATION‐』から高橋李依(万世架まとめ役)、高野麻里佳(伝木凱にわか役)、長久友紀(有紗・アホカイネン役)が登場。それぞれ、最終回に向けて「とてもいい終わり方をします。すごく楽しかったなと思って見られる」(渕上)、「凶悪のあの人がどうなってしまうのか見届けて」(高野)とアピールした。

 また、4月からスタートする新アニメ『正解するカド』より、三浦祥朗(真道幸路朗役)、釘宮理恵(品輪彼方役)、M・A・O(徭沙羅花役)も出席。見どころについて三浦は「フルCGと2Dがミックスされた映像でとてもきれい。シナリオは本格SFです」といい、釘宮は「一生懸命頑張ってつくっているオリジナルの作品。ぜひ観てください」と呼びかけた。

最終更新:3/26(日) 14:00
クランクイン!