ここから本文です

アニメ『バチカン奇跡調査官』、メインキャストに岡本信彦&諏訪部順一

3/26(日) 17:27配信

クランクイン!

 テレビアニメ『バチカン奇跡調査官』のステージが26日、東京ビッグサイトで行われたAnime Japan 2017のKADOKAWAブースにて行われ、メインキャストに岡本信彦、諏訪部順一を起用したことを発表した。岡本が平賀・ヨゼフ・庚、諏訪部がロベルト・ニコラスを演じる。

【関連】「Anime Japan2017」コスプレ フォト特集


 同作は角川ホラー文庫より刊行されている、藤木稟による小説。平賀・ヨゼフ・庚と、ロベルト・ニコラスの2人の天才神父が、世界中から寄せられる奇跡を調査し、事件を解決するというストーリー。原作は現在までに15巻刊行されており、「月刊コミックジーン」でコミカライズも連載されている。

 KADOKAWAステージには岡本と諏訪部がそろってサプライズ登壇し、ファンから歓声があがった。またアニメPVも初解禁され、7月より放送されることも告知された。

 同作の監督は『TIGER & BUNNY』の米たにヨシトモで、シリーズ構成は水上清資、キャラクターデザインは岩倉和憲。アニメーション制作は『食戟のソーマ』などのJ.C.STAFFが担当する。

最終更新:3/26(日) 17:37
クランクイン!