ここから本文です

2017MotoGP開幕戦カタールGP予選:路面不良により予選中止。フリー走行トップのビニャーレスがポールスタート

3/26(日) 2:43配信

オートスポーツweb

 雨によるコースコンディション不良のためスケジュールが大幅に遅れていたMotoGP第1戦カタールGPの3日目のセッションだが、コース状況が好転せず、すべてのセッションがキャンセルとなった。

 カタールでは、土曜日の夕方に豪雨がサーキットを襲ったため、路面のところどころが濡れた状態となった。

 開幕戦カタールGPはナイトレースのため、照明設備を使用してレースが行われる。このため、雨が降った場合はライダーの視界の確保が難しくレースは危険だと判断されている。

 このため、レースディレクションはMotoGPクラスのライダーがコースを評価するためのセッションである『エクストラフリー走行』を20分間設けることを決定。走行後、ライダーたちは路面状況を評価し、安全委員会との会議を行う予定だった。

 しかし、サーキットの路面状況が回復せず、予定していたエクストラフリー走行もキャンセルとなり、再度コース調査を実施し、排水作業が行われた。

 排水作業も進み、レースディレクションはコース状況次第でMotoGPクラスのフリー走行4回目からスタートすることを発表したが、コース状況は好転せず、この日行われる予定だった全セッションがキャンセルとなった。

 セッションのキャンセルにより、明日行われる決勝レースのグリッドは各クラスのフリー走行総合結果をベースとすることが発表された。

 明日の決勝は、MotoGPクラスではマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)が、Moto2クラスではフランコ・モルビデリ(カレックス)が、Moto3クラスではホルヘ・マルティン(ホンダ)がポールポジションからスタートする。

 日本人勢では、Moto2クラスを戦う中上貴晶(カレックス)が4番グリッドから、長島哲太(カレックス)が21番グリッドからのスタートに。Moto3クラスを戦う佐々木歩夢(ホンダ)が15番グリッドから、鈴木竜生(ホンダ)が20番グリッドから、鳥羽海渡(ホンダ)が28番グリッドからスタートする。

 以下、MotoGPクラス決勝のグリッド順。

■MotoGP第1戦カタールGP決勝グリッド
Pos./No./Rider/Team/Motorcycle
1/25/M.ビニャーレス/モビスター・ヤマハ・MotoGP/ヤマハ
2/29/A.イアンノーネ/チーム・スズキ・エクスター/スズキ
3/93/M.マルケス/レプソル・ホンダ・チーム/ホンダ
4/5/J.ザルコ/モンスター・ヤマハ・テック3/ヤマハ
5/4/A.ドビジオーゾ/ドゥカティ・チーム/ドゥカティ
6/45/S.レディング/オクト・プラマック・レーシング/ドゥカティ
7/26/D.ペドロサ/レプソル・ホンダ・チーム/ホンダ
8/94/J.フォルガー/モンスター・ヤマハ・テック3/ヤマハ
9/35/C.クラッチロー/LCRホンダ/ホンダ
10/46/V.ロッシ/モビスター・ヤマハ・MotoGP/ヤマハ
11/9/D.ペトルッチ/オクト・プラマック・レーシング/ドゥカティ
12/99/J.ロレンソ/ドゥカティ・チーム/ドゥカティ
13/19/A.バウティスタ/プルアンドベア・アスパー・チーム/ドゥカティ
14/76/L.バズ/レアーレ・アビンティア・レーシング/ドゥカティ
15/41/A.エスパルガロ/アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ/アプリリア
16/43/J.ミラー/エストレージャ・ガルシア・0.0・マ-ク・VDS/ホンダ
17/17/K.アブラハム/プルアンドベア・アスパー・チーム/ドゥカティ
18/42/A.リンス/チーム・スズキ・エクスター/スズキ
19/53/T.ラバット/エストレージャ・ガルシア・0.0・マ-ク・VDS/ホンダ
20/8/H.バルベラ/レアーレ・アビンティア・レーシング/ドゥカティ
21/22/S.ロウズ/アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ/アプリリア
22/44/P.エスパルガロ/レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング/KTM
23/38/B.スミス/レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング/KTM


[オートスポーツweb ]