ここから本文です

大阪駅とヨドバシつなぐ「仮設階段」撤去で利用者困惑?

3/27(月) 16:03配信

THE PAGE

大阪駅とヨドバシつなぐ「仮設階段」撤去で利用者困惑? 執筆:北代靖典 撮影・ナレーター:柳曽文隆 THEPAGE大阪

 JR大阪駅と「ヨドバシ梅田」(大阪市北区)方面をつなぐ仮設階段が撤去され、27日から使えなくなった。撤去されることがニュースなどで報じられて以来ちょっとした話題となり、SNSなどでも「あの階段無くなったら・・・どうやって大阪駅からヨドバシカメラに行くの?」「ヨドバシ梅田からJR大阪駅まで行く為の階段が仮設だったなんて」という内容が見受けられたが、そもそもこの仮説階段撤去の経緯とは? そして、ヨドバシカメラ本社にも今回の撤去について聞いてみた。

【拡大写真付き】大阪・新今宮駅前の土地に「星野リゾート」進出 以前は何があったの?

この階段が仮設と知らない人多い?

 撤去されたのは、大阪駅2階「アトリウム広場」にある仮設階段とエレベーターで、階段周辺には26日まで「アトリウム広場整備工事のため仮設階段・仮設エレベーターを閉鎖します。3月27日より、ヨドバシ梅田方面へは、矢印の方向へお進み下さい」という“お知らせ”で代替通路の案内をしていた。このほか階段部分にも「3月27日より、この仮設階段はご利用できません」と掲示していた。

 26日午後、周辺の様子を伺っていると、その掲示を見た人からは「この階段、仮設なんや?」「仮設って知らんかった」という驚きの声が多数聞かれ、SNSでもそうした反応が多く見受けられた。

 「ノースゲートビルディング」内にある同広場は、大阪駅と「グランフロント大阪」や商業施設「ルクア」「ルクアイーレ」をつなぐ結節点として多くの通行量がある。階段はJR大阪駅からヨドバシ梅田への便利なルートにもなっており、6年前の大阪駅リニューアルに伴って出来たというが、6年間利用者を支えた階段が今度は撤去されることになったわけだ。

利用者「不便になる」「仕方ない」

 阪急梅田駅側からの利用者など、この階段を使わない人にとっては「どこの階段?」と思うかもしれないが、JR中央口側からヨドバシに行く最短ルートになっている。

 界隈を歩いていた高校生2人組に話を聞くと「ヨドバシへはいつもここを利用してました。撤去されるのは、初めて知りました。不便になりますね。でも、遠回りして行くしかないですね」と言い、乳母車を押してエレベーターを利用していた若い女性は「このエレベーターも仮設だったんですね。なくなると、不便になりますね」と話し、多くの人が「不便になる」と話す。

 また、27日朝、休みでヨドバシを利用したという大阪市内の男性(33)に話を聞くと「いつもと違う階段を使うのは新鮮やけど、やっぱ少しは遠回りですかね?。けど、工事によってよくなるんでしょうから、それはそれで仕方ないんじゃないですか」と笑顔で話していた。また、大阪市淀川区の女性(42)は「仮設階段だったとニュースで見て驚いた。当たり前のように使ってたものがなくなると不便な気もするかもですけど、そこまで遠回りするわけでもないので、特に気になりませんね」などと話していた。

1/2ページ

最終更新:3/29(水) 5:36
THE PAGE