ここから本文です

LINE@で友だち増やしたいっ! すぐできる3つの方法

3/27(月) 8:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

前回までのあらすじ……LINE BUSINESS CENTERで登録を済ませて、審査を通過し、晴れて「LINE@ 認証済みアカウント」になったネッ担アカウント。管理画面でもろもろの設定を済ませて、ついにアカウントを公開したのでした! 写真◎吉田 浩章


さあ、アカウント公開したんだから、何か投稿しなくちゃね! LINEのみなさん、次は投稿の仕方を教えてください! ね、編集長! 何を投稿しましょうか。早く決めましょ!

あわてないでください。いま、友だち何人できました?

……4人ですけど?

ここにいる人にも足りないじゃないですか。

あっ! すみません。友だちになるの忘れてました。

投稿の方法を勉強する前に、まずは友だちを増やしましょう。いま投稿してもテスト配信で終わっちゃいますよ。

それもそうですね。でも友だちを増やすって、何から始めればいいんですか?

 

友だち作ろう作戦(1) 自社サイトでの告知とメールマガジン

LINE@の場合だと、公式アカウントと違ってスタンプとかLINEポイントでマスに向けた集客ができないので、オウンドメディアでの集客が中心になります。

あー、スタンプで集客できるのは公式アカウントだけなんですね。

そうなんです。なので、ネッ担のサイトにバナーを貼るとか、あとはメルマガですね。メルマガの読者の方はもともとネッ担への興味関心が高い方が多いと思いますので、そういった方々にまずはフォローしてもらうのがいいと思います。

なるほどー。じゃあ早速バナーを作りますね。

 

友だち作ろう作戦(2) SNSの合わせ技

ちなみに、ECをやってる方だとどんな集客をされるんですか?

EC事業者の方でも既存顧客に対してはメールでの告知が主になってくると思います。あとはSNSですね。だいたいTwitterやFacebook、アパレルだとInstagramもやってる方が多いので、そうした他のSNSで告知をされています。

SNSはクローズドなものとオープンなものの使い分けが大事だなって思っています。TwitterやFacebookはオープンなので、「競合他社はどんなことやってるんだろう?」って思ったら、配信の仕方や過去のキャンペーンとか、現在のフォロワー数とかも、オープンになっていてすぐわかりますよね。

LINE@はフォローしていないと情報が受け取れないので、そういった意味ではクローズドなSNSだと思うんです。クローズドだからこそ、送りたい相手にメッセージを直接届けるといったことが得意なんでが、フォロワーを増やすという点については、オープンなSNSに比べたらちょっと時間はかかります。

例えばTwitterやInstagramで「LINE@でお得情報配信してます」みたいに訴求すると、興味を持った人がLINE@に流入してくるという感じになります。

なので、既存のロイヤリティの高い顧客にはメルマガ、新規ユーザーを獲得するなら他のSNS。ブランド認知を獲得しながら引っ張ってくるという流入ルートになってくると思います。

 

1/4ページ