ここから本文です

ジョー・ペリー「エアロスミスの最後のツアー、最後かわからない」

3/27(月) 12:16配信

BARKS

“フェアウェル・ツアー”を発表したエアロスミスだが、やはり、これが正真正銘最後のツアーになるかは不明だそうだ。

◆エアロスミス画像

以前から、“最後”には懐疑的だったジョー・ペリーは、あらためて『The Arizona Republic』のインタビューでこう話した。「去年の終わり、休みを取ろうとか、次は何しようとか話しているとき、俺ら、始まりよりは終わりに近いって思ったんだ。それで、“フェアウェル・ツアーって名付けよう”って話した。そのときは、いいアイディアだって思ったよ。でも、インタビューやり始めて、言葉にしなきゃいけなくなると…、フェアウェル・ツアーって言ったら、最後のギグをやらなきゃいけないわけじゃないか、少なくても理論上は。なのに、俺らは、これが最後のギグだなんて言う決心はできてなかった」

「俺ら、あまりにも長いことやってきたから、そんなとこ想像できない。俺は毎回、これが最後のギグだって考えながらプレイしている。次の日なにが起きるか、わからないからな。俺ら、インタビューの中でホラを吹くことはできるが、“ああ、これがフェアウェル・ツアーの最後の公演だ”って正直に言えるとこまでは来ていない」

「これが最後のツアーかって? わからない。俺はそうは思わない」

エアロスミスは5月中旬からイスラエルで“フェアウェル・ツアー”をスタート。その前に4月、スティーヴン・タイラーがソロ初の日本ツアーを行なう。

Ako Suzuki

最終更新:3/27(月) 12:16
BARKS