ここから本文です

逢沢りな“清純”との決別グラビア 5年半ぶり『週プレ』表紙で刹那な色気と美しさ

オリコン 3/29(水) 6:30配信

 女優でモデルの逢沢りな(25)が、27日発売の『週刊プレイボーイ』15号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに5年半ぶりに登場。ピンクのランジェリーをまとい、成長した大人の色気を大胆に解放した。

【表紙カット】“妖精”と称された美少女・逢沢りながみせた色気

 清楚なルックスで多数のドラマや映画に出演してきた逢沢は、抜群のスタイルを生かして女性ファッション誌『MORE』専属モデルとしても活躍中。今年1月の同誌で4年ぶりのグラビア復活に続き、5年半ぶりの表紙&巻頭グラビアに思い入れたっぷりに挑んだ。

 今回のグラビアのテーマは「さよなら清純」。出演中のフジテレビ系ドラマ『クズの本懐』(毎週水曜 深1:55)で男をたぶらかす清純ビッチの音楽教師を演じ、大胆すぎる濡れ場が話題になっているが、今回のグラビアでも大人の女優へと変貌する刹那の美しさを表現した。

 ランジェリーや大人っぽい赤いドレスをまとって色気を見せつけたカットのほか、ヒップラインや息を呑む美しさの背中を見せつけるカットなど、撮影前に溶岩ヨガでダイエットに挑んだ成果を発揮。本誌に掲載しきれなかったアザーカット数十点で構成する電子写真集「週プレnet EX」(税込み1080円・閲覧可能期間7日間)も同時発売された。

 同号にはそのほか、タレントの稲村亜美(21)、グラビアアイドルの早乙女ゆう(18)、モデルの松永有紗(18)、乃木坂46の堀未央奈(20)が登場し、さらにフリーアナウンサーの塩地美澄(34)とグラビアアイドルの今野杏南(27)をピースの綾部祐二が撮り下ろした特別グラビアを掲載する。

最終更新:3/29(水) 11:15

オリコン