ここから本文です

新田原騒音、国賠提訴へ 年内にも周辺住民

3/27(月) 11:34配信

宮崎日日新聞

 新富町・航空自衛隊新田原基地周辺の住民が国を相手取り、騒音被害による損害賠償と航空機の飛行差し止めを求め、年内にも訴訟を宮崎地裁へ起こすことが26日、分かった。原告団は数百人規模を目指す方針。基地をめぐる騒音、爆音訴訟は、米軍嘉手納基地(沖縄県)や海上自衛隊と米軍が共同使用する厚木基地(神奈川県)などで起きているが、自衛隊専用の基地における提訴は全国初。

宮崎日日新聞

最終更新:3/27(月) 11:34
宮崎日日新聞