ここから本文です

【Moto3カタール】決勝:乱戦制したファン・ミルが優勝。佐々木歩夢、デビュー戦11位

3/27(月) 1:08配信

motorsport.com 日本版

 Moto3クラスの開幕戦カタールの決勝が、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、Leopard Racingのファン・ミルが優勝を果たした。

【リザルト】Moto3クラス開幕戦カタール:決勝結果

 ホールショットを決めたのは、ポールポジションからスタートしたホルヘ・マルティン(Del Conca Gresini Racing Moto3)。Moto3デビュー戦の佐々木歩夢(SIC Racing Team)は、スタートで3つポジションを上げて11番手に浮上した。

 マルティンはペースを上げていくが、集団から抜け出るには至らず。先頭集団は13台の大集団となり、ホームストレートのブレーキングで5台横並びとなるなど、順位はめまぐるしく変動した。佐々木は、この集団後方でポジションアップをうかがった。

 残り6周の時点で、先頭集団にいたフィリップ・エッテル(Schedl GP Racing)が転倒。ファン・フラン・ゲバラ(RBA Racing Team)が巻き込まれてクラッシュしてしまった。これを避ける形となった佐々木は、およそ1秒集団から離されてしまった。

 最終ラップの最終コーナーまで集団の中で誰が勝つかわからない展開の中、トップでチェッカーを受けたのはミル。自身2勝目を記録した。

 ジョン・マクフィー(British Talent Team)が2位、ポールのマルティンが3位で表彰台に上がった。佐々木は11位でチェッカーを受け、ポイントを獲得した。

 そのほかの日本人ライダーは、鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が15位でポイントを獲得。鳥羽海渡(Honda Team Asia)は位となった。

松本和己