ここから本文です

【Moto2カタール】決勝レポート:中上貴晶が開幕戦で3位表彰台を獲得。モルビデリがMoto2クラス初優勝

3/27(月) 2:17配信

motorsport.com 日本版

 Moto2クラスの開幕戦カタールの決勝がロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、20周のレースをフランコ・モルビデリ(Marc VDS Racing)がトップでチェッカーを受けた。

【リザルト】Moto2クラス開幕戦カタール:決勝結果

 1コーナーをトップで回ったのは、ポールポジションのモルビデリ。4番グリッドスタートの中上貴晶(IDEMITSU Honda Team Asia)は、動き出しは良かったもののポジションアップには至らず、4番手をキープした。

 2周目の1コーナーで、トーマス・ルティ(CarXpert Interwetten)がモルビデリをオーバーテイクし、トップに立った。しかし、モルビデリはすぐにルティを抜き返すとそのままペースを上げ、後続を突き放しにかかった。中上は後ろからミゲル・オリベイラ(Red Bull KTM Ajo)に迫られる苦しい展開となった。

 8周目に入ると、ペースの上がらない3番手アレックス・マルケス(Marc VDS Racing)の後ろについた中上が、一発で仕留め3番手に浮上。オリベイラはその1周後にマルケスを攻略した。

 レース後半に入る頃には、トップのモルビデリは2秒以上のリードを築いた。中上は、後ろから迫るオリベイラの攻撃を抑えながら、2番手ルティを追う難しいレース展開が何周にもわたって続いた。

 残り4周の時点で中上はオリベイラを突き放したものの、最終ラップでオリベイラが最後の力を振り絞り接近。なんとかこれを抑えきり、中上が開幕戦で表彰台を獲得した。

 優勝は3秒近くの差をつけて独走したモルビデリ。昨年からいい戦いを見せていたが、2017年シーズンの開幕戦で初勝利をもぎ取った。

 21番グリッドスタートの長島哲太(SAG Racing Team)は、2つポジションを上げて19位でフィニッシュした。

松本和己